スペカ v14j, v18k での GW-CF54G ドライバ

スペカの最新版が公開されたことを前のエントリで書きましたが、kaz 様から最新スペカではGW-CF54Gドライバが使えない(というか、フリーズする)とのご報告を頂きました。

早速確認してみたところ、SL-C1000 (スペカ v18k)、 SL-C760 (スペカ v14j) 共にドライバをロードした時点で内部で致命的なエラーが発生するようです。表向きは何も認識されないような挙動になります。

そのため、GW-CF54Gドライバはスペカ v18k, v14j では動きません。v18j, v14i まででご使用ください。

詳しく原因を調べていないのですが、おそらく Wireless Extention のバージョン不一致による不正アクセスが発生したのではないかと思われます。

試しに別の無線LANカード (WLI2-CF-S11) を挿してみたところ、認識はするものの、挿入後LEDが消灯しないなど、挙動がおかしく、接続もできませんでした。
こちらもおそらく、GW-CF54Gドライバと同じような原因で不正アクセスになっているのではないかと思います。

・・・ということは、新スペカでは無線LAN全滅?? 誰か動いてる人いないかな?

GW-CF54G ドライバも、標準でインストールされている Prism系ドライバ(linux-wlan-ng)も、新しいカーネルをベースにビルドし直せば使えるようになるとは思います。

ビルドし直すなら wireless tools (iwconfig等)  も一緒に Wireless Extention v18 に対応したものに差し替えないといけないので、今回のスペカの変更はちょっと影響が大きそうです。

これらの問題さえクリアできれば、無線LANドライバをいじっている者にとっては魅力的な機能変更なんですけどね。

関連した記事:


4 comments

  1. 当方、c860ユザーです、ちょうど無線LANカードの調子が悪くカードの買い替えの時期でした、GW-CF54Gドライバーのお陰で、高額な無線LANカードの出費が少し抑える事が出来そうです。ネットでWN-G54/CF購入しました。正月には商品届きますので、正月休み中に接続して見たいと思います。うか
    良い物を使わさせて頂有難うございます。良いお年をお迎えください。

    • はじめまして、bun 様。
      変身が遅くなってしまい、申し訳ありません。

      WN-G54/CF は無事動作しましたでしょうか。
      他の無線LANカードは高価だったり入手困難だったりですので、
      このドライバで少しでもお役に立てれば光栄です。

      • あけましておめでとうございます。
        無事つながりました、
        最初、GW-CF54Gのドライバと、スペカv14jの事を知らずに、v14jをc860へロードしてましたので、初期値へ戻すのに手こずりましたが(BACKUP取ってて良かった。)無事、動作安定しております。
        有難うございました。
        現在は
        ROM version 1.40 JP
        カーネル ノーマルです。

          

        • あけましておめでとうございます。
          またまた”返信”が遅くなってしまってごめんなさい。(前回の誤字がお恥ずかしい・・)

          無事動作したようで、安心しました。
          3桁機であればスペカ v14i までなら問題なく動作しますので、スペカが必要であれば v14i をご使用ください。

          ちなみに、同じカーネル入れ替え手順でスペカのバージョンダウンも可能ですので、v14j を入れてしまった後でも、v14i を上書きすれば OK です。

          それでは今年も良い Zaurus ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*