スペシャルカーネルがリリースされました

久しぶりにリリース以外のブログです。
最近、仕事や忘年会(^^;) 等で忙しくて、開発したりブログを書く時間がなくて、ほったらかしになっていました。

さて、12/25, 27 と tetsu さんのサイトで立て続けに新しいスペシャルカーネルが公開されていました。(v14j, v18k)

今までのカーネルと何が違うかというと、Wireless Extention が v18 まで上げられたこと。
これにより、3桁機でも iw_handler が使えるようになりました。

これがあれば GW-CF54G ドライバの3桁機対応ももっと楽だったのに・・・。

と思ったりもしますが (^^;  、ノーマルカーネルでも使えると言うのはマニアでない一般的な(?) Zaurus ユーザでも使えるということで、まぁ良かったのかなと。

それよりも意味がありそうなのは、Wireless Extention が v18 まで上がったことで、hostap ドライバがビルドできるようになったかもしれないことでしょうか。

hostap ドライバは、Prism 2/3 系の無線LANカード用のドライバで WPA 接続をサポートしたドライバです。今まで Zaurus では Prism 2/3 系の無線LANドライバしかなかったので、Zaurus で使える無線LANカードはすべて Prism 系と思って間違いないです。(GW-CF54G, WN-G54/CF は別ですが)

ということは、hostap ドライバが使えるようになれば Zaurus で使える全ての無線LANカードで WPA が使えるようになるかも・・・。

うーん、そうなったらすごいなぁ。誰かやってみる人いないかなぁ。(^^;

そろそろ qgmap も更新しないと・・・。

関連した記事:


2 comments

  1. ぷちのいずさんはじめまして。
    GW-CF54Gのドライバ、利用させていただいてます。
    ちょうど tetsu さんのサイトのスペカの話が当ブログに載っていたのでご報告、情報提供も兼ねて書き込みさせていただきました。
    ここからが本題です。昨日、スペシャルカーネルのv18kを当ててみたのですが、その後GW-CF54Gが認識しなくなってしまいました。
    具体的な症状ですがv18kを当てる前はCFカードを指すと通常だとタスクバー右下に
    白いCFのアイコンが表示され、その後地球マークで接続していたのが、v18kを当てた後はCFカードを指しても白いCFのアイコンが表示されず、その後フリーズ(電源OFFや再起動も不可)となり、
    リセットボタンを押さないとならない状況になりました。また、カードの故障と思いCF11Hでも試したところ、認識はしたが接続不可でした。
    その後、カーネルをv18jに戻し、元に戻して現在はCW-CF54Gが動作可能となっています。

    ■環境:SL-C1000 Qt環境 ■カーネル:tetsuさんサイトよりv18kを適用(適用前はv18j)
    ■CFカード:CW-CF54G ■ドライバ:ぷちのいずさんサイトよりcf8385-c1000を適用

    私の環境だけでしょうか。
    以上、ご報告でした。これからもブログ楽しみにしています。

    • はじめまして、kaz 様。

      なんと! 最新スペカではフリーズですか。
      今回のスペカは無線LAN周りの修正なので、フリーズしてもおかしくないですね。
      特に Wireless Extention はあるバージョン間では下位互換性がないので、その辺でフリーズしている可能性があります。

      対応はどうしようかな・・・。
      ノーマルカーネルでも、最新スペカでもどちらでも問題なく動作するドライバが作れるかどうか。
      最悪、最新スペカ専用のドライバになってしまうかもしれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*