ポケットガイガーKIT

知人から iPhone や iPod touch で放射線量を計測できる線量計のポケットガイガーKITをいただきました。

RADIATION WATCHというサイトで3500円という破格で販売しています。

ガイガーミュラー管を使っていないので、正確にはガイガーカウンタではないらしいのですが、私たち一般人には線量計=ガイガーカウンタという認識だと思うので、悪くないネーミングだと思いました。

KITと言ってもハンダ付けなどは不要で、遮蔽シートとシールド用のアルミシートを巻くくらいの簡単な工作です。(現在はこれらの作業も終わった状態で販売されているようです)

で、完成したのがこちら。

ポケットガイガーKIT作りました 
ポケットガイガーKIT作りました

反対側 
裏はこうなってます 

ご覧の通り上はFRISKのケースでなっていて、下の黒いのは006Pの電池ボックスになっています。 

本家サイトを見てもらうとわかりますが、私がアレンジしたわけではなく、本当にFRISKのケースを使って作るものです!

コスト削減と、遊び心の両方があってとてもウマイと思いました。たしかに誰もが簡単に入手できて、それなりに剛性がありつつ加工も容易で、程よい大きさのケースとしてFRISKはぴったりですね。

この装置を iPhone, iPod touch のイヤフォン端子に接続します。マイク入力を使うようです。

早速部屋の中の線量を測ってみました。

線量測定中
線量測定中  (ポケガイガーの有料アプリ版を使ってます)

測定結果はこんなかんじでした。

計測結果 
測定結果

大体 0.04uSv/h のようです。全く問題にはならないレベルではないかと思います。

測定アプリは無料の「ポケガイガーLite」と有料の「ポケガイガー」の2つがあります。無料版はこんなかんじの画面です。

ポケガイガーLite
ポケガイガー Lite 版 

低価格で手軽に測定できるポケットガイガーですが、気を付けなければならないこともいくつかあります。

一番の注意点は、測定に10分近くの時間がかける必要があること。安価に作るため、元々線量測定用途ではないフォトダイオードを使用しているので、放射線に対する感度が悪いようで、その分正確な結果を得るには測定に時間がかかります。 

また、uSv/h の値はセシウム137に合わせてあるらしく、別の放射性物質の場合は実際の値と異なるそうです。 

ですが、手軽に、安価に放射線量を測定できるのは便利ですね。

関連した記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*