ワンセグ野郎ではUSBハブを選びましょう

UOT-100, LOG-J100/200 は USB ハブを選ぶというのは知っていましたが、ホントなんですねぇ。私も同じ罠にハマってしまいました。 

アンテナ線を接続したLOG-J100を5つ作ったところで、試しに5つ同時受信させてみたんですが、どうもうまく受信できませんでした。

いろいろ試行錯誤してみたら、ちょっとずつ問題が分かってきました。

  • PandaBoardではなくPCで5局同時受信してみる
    →PCでもダメ
  • USBハブにLOG-J100を1つ挿して受信する
    →受信成功
  • USBハブにLOG-J100を2つ挿して2局同時受信
    →受信成功
  • USBハブにLOG-J100を3つ挿して3局同時受信
    →受信失敗
  • USBハブにLOG-J100を3つ挿して2局同時受信
    →受信失敗

どうも同時受信数よりも、LOG−J100の挿している数が影響しているようです。

今まで使っていたのはバッファローコクヨのBSHW10AWHです。在庫処分だったらしく、10ポート&セルフパワーで送料込みで1500円くらいという破格だったので飛びついてしまったわけです。

実績のあるハブを探してみたところ、ぱぱネットさんの所では ELECOM U2H-Z7SSV でたまにロスるけど、ある程度安定動作しているとのこと。これは約3000円くらい。

また、海外のDealExremeですがこのハブでも動作しているようです。こちらは電源付きで$13.6とかなり安いです。

同じものを買っては面白くないので、使えそうな別のハブで試してみました。 

それは、バッファローコクヨのBSH7A02WHです。

BUFFALO BSH7A02WH
BUFFALO BSH7A02WH 

USBハブを調べていてわかったんですが、Single TT と Multi TTの2種類があるんですね。USB2.0のハブは USB1.1 規格のデバイスを繋げたときに USB2.0 規格へレート変換を行うのですが、そのレート変換器がハブに 1 つか、ポートごとに 1 つかの違いだそうです。

で、この BSH7A02WH は日本で唯一(?) Multi TTであることを謳っているUSB ハブのようで、このハブならきっとパケロスもしないだろうという期待のもと、購入してみました。

その結果・・・ 

5ch受信成功!
5ch受信成功!

PCでですが、問題なく5ch同時受信できるようになりました。1つだけコネクタ外れてますが、なぜかコネクタを外さないと受信できなくて・・・。
素人考えでは、アンテナ線を接触させているだけなので、隣のアンテナから電波が放射されていてそれを受信してるんじゃないかと思います。

よくわからないですが、アンテナ線付きチューナーをあと2つ作って PandaBoard でも試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。