3桁機用 SDHC ドライバ!

3桁機でも4GB限定ですがSDHCを認識できるようになりました! →ダウンロードページ

4GB SDHC対応だけでなく、オリジナルでは認識できない2GB以上のSDにも対応させています。

3桁機といっても、SL-C750/760/860用です。SL-C760で確認してますが、たぶん、750/860でも動作すると思います。

3桁機でもSDHC認識!
3桁機でもSDHC認識!

オリジナルのSDドライバに対してバイナリパッチを当てる形でインストールしますので、他のSDドライバに置き換えられているとインストールに失敗します。SD-Link11b用や、2GB以上を認識させるSDドライバ(現在はサイトが閉鎖されているようです)などのSDドライバは、必ずアンインストールしてから、本パッケージをインストールしてください。インストール後再起動すると本ドライバが使用可能になります。

SD-Link11bを使用されている方には申し訳ないですが、併用はできないです。

まだ不安定な可能性もありますが、是非試してみたい!という冒険家の方はお試しください。
試してみた方はコメントに結果を書いていただけるとありがたいです。

関連した記事:


32 comments

  1. bucchiさん、こんにちは。
    私のC-860(ROM1.40JP)で、下記の環境で動作することを確認しました。
    (品番はわからないです。ごめんなさい)
    ・SunDisk Extreme SDHC 4GB(30MB/s)
    ・I-O DATA SD 1GB(かなり古い)

    先日イー・モバイルのPocket WiFi(D25HW)を契約したので、PLANEXのGW-CF11Xの新品をネットで買って久しぶりに使い始めたところです。(WEPしか使えないですけど) 英辞郎のデータを入れると1GBのSDでは、大きなファイルを入れることもできず、いまいち活用できないかなと思っていた矢先、このような素晴らしいドライバーを公開して頂きまして、本当にありがとうございます。

    • 初動作報告ありがとうございます!
      SDHC も SD も動作しているようでほっとしました。

      今となっては 1GB って結構狭いですからね。
      辞書とか入れればなおさらです。

      PocketWifi いいですねー。
      私も欲しくてウズウズしてるんですがなかなか踏ん切りがつかなくて・・・。

      ご報告ありがとうございました!

  2. C860ノーマルです。
    Transcend 133x 4GB(非SDHC)
    Panasonic 1GB (非SDHC)
    で使うことができました。
    SD-Link11b ではレジュームするとスワップが利用できなかったのですが,これができるようになったことも最高です。
    SDHCは持っていないので,試していません。
    非SDHCを探すのは大変でしたが,これからこんな苦労もなくなり,便利になりました。
    Cxx00用が作成されたのを見て,C860族としてはうらやましく思っていましたが,作ってくれたんですね。大変ありがとうございました。大感謝です。

      • chidaさん、お久しぶりです。
        動作確認ありがとうございます。

        サスペンド/レジューム周りはSHARPオリジナルドライバそのままなので
        安定感ばっちりなところがいいですよね。
        サードパーティ製だと、どうしてもその辺の整合をとるのが難しいですから。

        ご報告ありがとうございました!

  3. 素晴らしいものをありがとうございます。

    当方では、以下のカードで動作を確認しました。
    SILICON POWER 4GB (SDHC)
    SILICON POWER 4GB (microSDHC)
    HAGIWARA SYS-COM 512MB (SD)

    ずっと512MBのSDカードで使ってきて、容量に不満を感じつつも1GBの
    カードなんて店頭で見る機会が少ないし、いまさら1GBもないよななんて
    思っていたところだったので、とてもうれしいです。

      • やまさん、動作報告ありがとうございます。
        確かに最近は 1GB SD は少なくなってきましたね。
        4桁機と違い、SD が 1GB までだった3桁機では、CFを通信カード用に空けると
        辞書とかを大きなファイルは使えなかったんですが、これで用途が広がると思います。

        ご報告ありがとうございました。

  4. C860+スペカv14i
    SDHC4G CLASS6 KINGMAX
    でインストールしてみましたが、4G認識しました!

    ただ1点だけ気になる点があります。
    新しいipkファイルからプログラムをSDカードにインストールしようとすると
    「アプリケーション追加先のメモリーが足りません」とエラーがでます。
    私の環境だけでしょうか?

    • ご報告ありがとうございます。

      あー、なるほど。
      ipk がインストールできないのはこれと同じ原因ですね。

      4GB以上のメディアへのインストールは純正環境ではあり得なかったため、空き容量の計算がおかしくなってしまうためです。
      これはこれで対処しないとですね。
      ご報告ありがとうございました!

  5. bucchi さん、こんばんは。
    自称、bucchi さん専属テスターのブースカです(冗談です、笑)
    う~ん、怒濤のリリースありがとうこざいます。おかげさまで毎週末は寝不足が続いています。(笑)
    とうとう、4桁機は 8GB SDHC 対応で、さらに 32GB 対応も夢ではないとのことですか。すごいの一言です。
     ということで、すでに、話題は『4桁機用の8GB対応』に移っていて、ちょっと出遅れた感がありますが、「3桁機用SDHC対応のドライバー v1.0」の動作確認を行いましたので、結果についてご報告します。
     今回は、インストールパッケージの中で SHARP オリジナルの SD メモリーカードドライバーからバイナリーパッチにより、修正されたドライバーを生成するということで、インストール/アンイストールの動作についてもテストしました。(なお、詳細は blog「bucchiさんが改造されたZaurus3桁機用SDHC対応のドライバーをテストしてみました(1) – 俺志向 ole-shikou」(http://d.hatena.ne.jp/ole-shikou/20100206/p1)の方にも書きました。ご参考まで。)
     また、先日ご報告した4桁機用の SDHC 対応ドライバー v1.2 の動作報告と同様に、手元の12種類の SD/SDHC メモリーカードについて、認識状況と容量表示に絞ってテストしてみました。
    その結果、すべて正常に認識することを確認しました。
     あと、ドライバーの不具合ではないのですが、SL-C1000 同様、4GB の SD(非SDHC)、SDHC メモリーカードで、メモリーカード上にインストールを実行しようとすると、『アプリケーション追加先のメモリーが足りません』のエラーダイアログが表示され、インストールが実行できません。これを解決するには、やはり SL-C860 でも SL-C1000 同様に、「標準のインストーラー qinstall」に対する対策(「4GSD へ ipk インストールの道 – その1」 http://petit-noise.net/blog/20090220/4gsd-%E3%81%B8-ipk-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%81%93-%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91 )が必要なようです。
     また、これもドライバーの問題ではありませんが、[設定] – [システム情報] で表示される、SD メモリーカードの容量のうち、使用容量が 2GB を超えるとグラフが正常に表示されません(グラフ上は、使用容量がゼロと表示される)。なお、数値の方は合っています。原因はこちらのページ「ザウルスサポートステーション SL-C1000 – コンパクトフラッシュメモリーカード(http://support.ezaurus.com/sl-c1000/peripheral/cfcard_sl.asp)」に書かれている 4GB、8GB CF メモリーカードに対する不具合と同じと思われます。
    以上、詳細は、以下のとおりです。
     あと、今後、手元の12種類の SD/SDHC メモリーカードについての認識状況と容量表示読み書き等のテスト結果についても blog の方で、ご報告させていただきます。では…….
    【テスト環境】
     ・機種名 :SL-C860
     ・ROM Version:1.40 JP
     ・Kernel :Normal Kernel
    【テスト結果】
     ・インストール/アンイストールの動作に問題ないことを確認しました。
      -インストール終了時に『再起動』のダイアログが出て、再起動されることを
       確認しました。
      -アンイストール後に、SHARP オリジナル SD メモリーカードドライバーに
       復旧することを確認しました。
     ・手元の12種類の SD/SDHC メモリーカードについて、下記の6項目の
      テストを実施し、すべての項目について問題無いことを確認しました。
    【テスト項目】
     (1) メモリーカード挿入時の認識状況(マウント状況、タスクバーのSD
       メモリーカードアイコン表示の確認)
     (2) ログの取得(先日の専用シェルスクリプトによる)
     (3) ログによる、認識状況、容量、dmesg “block_count” と “total_size”
       の値の確認
     (4) [設定] – [システム情報]による容量の確認
     (5) サスペンド → レジューム時の認識状況の確認
     (6) タスクバー SDメモリーカードアイコンタップによる取り外し
       (アンマウント状況)
    【テスト対象の SD/SDHC メモリーカード】
     (01) TOSHIBA 128MB SD SD-M1283M
     (02) Panasonic 256MB SD RP-SDH256N1A
     (03) Panasonic 256MB mini SD RP-SS256BJ1K
     (04) Panasonic 512MB SD RP-SDH512N1A
     (05) Panasonic 1GB SD RP-SDQ01GJ1A
     (06) Panasonic 1GB SD RP-SDP01GJ1K
     (07) ADATA 1GB SD 型名不明
     (08) Transcend 1GB SD TS1GSDC
     (09) Transcend 2GB SD TS2GSDC
     (10) Transcend 4GB SD 150x TS4GSD150
     (11) Panasonic 4GB SDHC CLASS 4 RP-SDM04GL1K
     (12) Lexar 4GB SDHC Professional 133x Speed

    • ブースカさん、いつもありがとうございます。
      またまた詳細な結果をブログにまとめていただいてありがとうございます。

      しっかりやってくださっているので、今のところブースカさんのテストで
      問題になっていないというのはうれしい結果ですね。

      ただ、テストって結構手間がかかって大変なのは重々承知しているので、
      苦にならない程度にしてくださいね。重荷になってしまうのは本意ではないので。

      ipk のインストールの問題はブースカさんも睨んでるとおり、
      「4GSDへipkインストールの道」シリーズと同じ問題ですね。
      今まで大容量メディアへインストールがあり得なかったので、
      今回のSDドライバで顕在化してしまったようです。
      こちらも対応しようと思います。

      いろいろと本当にありがとうございます。

    • ブースカさんすごい。C860族の方からも沢山報告が上がってきましたね。まだまだc860使うぞー!って雄たけびが聞こえてきますね。だからブースカさんのサポートはありがたいですうれしいです感謝です。ありがとう。(書いて良かったカナーこんなこと・・・)

      • chida さん、こんにちは。ブースカです。
        レス遅くなり申し訳けありません。
        『だからブースカさんのサポートはありがたいですうれしいです感謝です。ありがとう。』、私にまで応援のメッセージありがとうございます。bucchi さんのおかげで、SL-Zaurus の寿命が延びました。私も陰ながらお手伝いしていきたいと思います。では…….

  6. SL-C860(special kernel v14i)で動作しましたのでご報告です。ついこの前1GBのSDカードを探しに行ったらなかなか見つからなかったので大容量とSDHC対応非常に助かります!

    TOSHIBA 4GB(SDHC) 白
    TOSHIBA 2GB(SD) 青
    TOSHIBA 1GB(SD) 青
    Transcend 1GB(SD) 80x
    HAGIWARA SYS-COM 512MB(SD)

    認識と読み出し程度ですが、問題なく動作しているようです。

    • 新瀨さん、ご報告ありがとうございました。
      動作しているようでなによりです。

      あまり SD に詳しくなかったのでググって知ったのですが、
      東芝のSDの色で、青芝とか白芝とか呼ぶのですね。知りませんでした。

      いろいろ勉強になりました。
      ありがとうございました。

  7. こんばんは、bucchiさん
    対象には入っていませんでしたがzaurus3桁機のSDHCドライバ期待してSL-C700で試して見たのですがインストールできませんでした。
    現状SL-C700でもスペカ(v1.50JP)とSD-link11b(SL-C750以上)で2GのSDが利用できているため、淡い期待を込めたテストでしたが、最初の段階で撃沈でした。
    もし機種制限等があるのでしたら、できれば次回はずししていただければテストできると思いますので、よろしくお願いします。

    • ごめんなさい、SL-C700 では動作しません。

      3桁機用 SDHC ドライバは本体に入っているドライバにバイナリパッチを
      当てて(バイナリエディタで直接修正して) SDHC に対応する仕組みに
      なっているため、ドライバがちょっとでも違うとインストールできないように
      なっています。

      残念ながら、SL-C700 は SL-C750/760/860 とドライバのバイナリが違うため、
      チェックを外して無理矢理インストールしたとしても動作するドライバにはなりません。

      SL-C860用の SD-link11b のドライバが動作するということは、
      SL-C750/760/860 に本ドライバをインストールして SDHC 対応したドライバを
      SL-C700 へコピーすれば、もしかすると動くかもしれません。

      ただ、オリジナルのSDドライバは自由に配布できるライセンスではないため、
      パッチを当てたドライバも、私には配る権利がないのです。
      ドライバ本体を配布せず、オリジナルに対するパッチで提供しているのはそのためです。

      SL-C700 は持っていないため、開発するのが困難ということもあり、
      今のところ対応する予定はありません。。。
      申し訳ないです・・・。

  8. ぷちのいずさん、こんにちわ。久しぶりに「SL-C860」で検索をかけて、貴ページを見つけました。

    早速、SL-C860(1.40 JP・Normal Kernel)に「zaurus-sd-driver-update_1.0-for-Cxx0_arm.ipk」と「qinstall-fix_100210_arm.ipk」をインストールし、再起動しました。

    私は4GB-SDHCカードは持っていないので、2GB-SDカード(KINGMAX)を挿入したところ、使えるようになっていました。今まで、1GB-SDカードしか使えなかったので、不自由していましたが、これで、倍の容量が使えるようになりました。どうも有り難うございました!!

    • matsumoさん、動作報告ありがとうございます。
      また、ブログでもご紹介いただきありがとうございます。
      いまとなっては1GBじゃ結構少ないですもんね。
      もうまもなく32GB対応も動作しそうな感じですので、
      完成したらこちらも試してみてくださいね。

  9. bucchiさん、すいません、貴ハンドル名、勘違いしていました。申し訳ありませんでした。

  10. bucchi さん、こんばんは。ブースカです。
     すでに、このコメント欄で概要をご報告していますが、『3桁機用SDHC対応のドライバー v1.0』のテスト結果の詳細について、私の blog の方にまとめました。
     内容は、手元の12種類の SD/SDHC メモリーカードについて、認識状況と容量表示に絞ってテストした結果です。ご参考まで。
    ・blog タイトル:bucchiさんが改造されたZaurus3桁機用SDHC対応のドライバーをテストしてみました – その2 : 俺志向 ole-shikou
    ・blog URL: http://d.hatena.ne.jp/ole-shikou/20100211/p1

    • ブースカさん、いつもいつもいつもありがとうございます。
      ブログの方も拝見させていただきました。
      ブースカさんに、「極めて安定して動作している」と言われるととても心強いです(^^)
      ありがとうございます。

      4桁機のv2.0は mond さんからご報告があったとおり、読み出しの速度が落ちているのが私の方でも確認しています。
      大体問題の見当はついているので、近いうちにv2.1をリリースすると思います。速度のベンチは後回しにしていただいたほうが、2度手間にならずに済むかもしれません。

  11. gm_liteイメージファイルをマウントすると、
    マウント先のフォルダがZaurusからは見えず、qgmapのパス指定もできません。
    しかし、TreeExplorerからはすべて見えるようです。

    機種:C860/Kernel2.4.18 ROM 1.40 JP
    driverは zaurus-sd-driver-update1を使っています。

    同じ現象の方がいませんか

    • poophnom さん、返事が遅くなってすいません。

      うーん。初めて見る現象ですね。
      qgmap のパス指定で表示できずに、TreeExplorer で表示できるというのが
      初めてです。

      いくつか状況を教えてください。

      1. マウントはどうやって行っていますか?
      mount コマンドを直で実行している?gml_mount を使っている?
      直で実行しているなら、オプションを含めたコマンドライン全体を教えてください。

      2. マウント先のフォルダをフルパスで教えてください。

      3. マウント後に mount コマンドを実行して、マウント先のフォルダが表示されていますか?

      4. ls コマンドでマウント先のディレクトリの中身が表示できますか?

      すいませんが、よろしくお願いします。

      • bucchiさん、ご確認いただいてありがとうございます!

        状況は下記どおりになります。
        1.マウントコマンド
        gml_mountです。いつもこのコマンドを実行してマウント先をgqmap、zegaとも参照する使い方をしております。
        > gml_mount /mnt/card/gm_lite.iso

        2.マウント先
        /mnt/card/gm_lite

        3.マウント後
        zaurus(ホームー>ファイル TAB)からは/mnt/card/gm_liteフォルダが空になっております。地図も見れませんでした。

        4.lsコマンド
        “Permission denied”エラーになり、/mnt/card/gm_liteへのアクセスが却下されます。試しにsuに切り替えて覗くと問題なく中身が表示されました。

        その他、
        Windows7(Home, 32bit)で作ったイメージの場合、この問題が起きるようです。XPで作ってみましたら、問題ありませんでした。

        現在、Windows7マシーンしかなく、Windows7で作ったイメージでも地図をみれるととても助かります。よろしくお願いします。

        • poophnomさん、またまた返信遅くなってすいません。

          なるほど、大体現象は分かりました。
          パーミッションや gid, uid の問題ですね。
          なぜ windows 7 で作ったイメージがそうなるかは分かりませんが、
          qgmap アイコン長押しで出てくる設定画面で「ルート権限で実行する」に
          チェックを入れて起動させてみてください。

          TreeExprorer では、おそらくこの設定が有功になっているために、
          ファイルが見えるのではないかと思います。

          はずしてたらごめんなさい。

          • いいえ、いいえ、ご返信ありがとうございます!

            だめですね。まだ見えません。
            わたしだけでしょうか。同じ報告出るかをワォッチします。
            とりあえず、ひとのXP PCを借りてISO作って問題なく動作しています。
            qgmapは必需品です。


            今後qgmapのtrace機能やKMLロードできる機能を心待ちしております;;

          • もう、わけがわからないので、事象だけ説明します。
            0.1.8からアップデートしたんですが、isoファイルの地図が見れなくなってしまいました。C3000ユーザです
            現象
            qgmapをユーザモードで実行時
            ->tmpフォルダにマウントされるが、見えない
            TreeExplorerから見ると実行時にきちんとマウントされているんですが、
            TreeExplorer自体を管理者権限で実行すると普通に見える
            ユーザ権限で実行するとフォルダも含めてファイルサイズが全て0のファイルに見える
            qgmapを管理者権限時で実行
            ->qgmapからの自動マウント自体ができない

            つまり、マウントできないか、マウントできてもファイルが読めないので表示できないというジレンマに陥っています。

            0.1.8の時点でも、ファイルサイズ0は起きていたんですが、管理者権限でqgmapを実行してもisoファイルのマウント自体はできていたので、使用できていました。
            現在は、0.2.0を管理者権限で実行することで運用しています。

            isoファイルは、3.5GBのものと600Mぐらいものを入れてあるんですが、どちらもだめです。
            当初は、内蔵HDD(8GBCFに換装済み)に置いていたんですが、今は32GBのSDカードにisoイメージを置いています。
            素朴な疑問なんですが、マウントしたファイルの権限で何に依存するんですかね?
            元のファイル?、マウント先のフォルダ?、マウント後のファイル(フォルダ?)
              

          • ichimuan さん、こんにちは。
            返信が遅くなってすいません・・・。まだ見てますかねぇ・・・。

            まとめると、
            * v0.1.8
            – ユーザ権限 マウントできるが全てサイズ0
            – root権限 マウントでき、ファイルも読める
            * v0.2.0
            – ユーザ権限 マウントできるが全てサイズ0
            – root権限 マウントできない
            ということですね。

            v0.1.8->v0.2.0 の差分を確認してみましたが、原因になりそうな変化はないですね・・。
            実機で動かして確認してみます。

            マウントしたファイルの権限は、、、何に依存するんでしょうね??
            権限やオーナーはマウントオプションで固定的に指定できるのですが、現在は何もしていていないので、root ユーザでデフォルト?の権限になっていルのではないかと思います。
            この辺の権限やオーナーも踏まえて確認してみますね。

  12. bucchiさん、ありがとうございます。googleで探していて、たどりつきました。
    おかげさまで当機SL-C860でも、Toshiba:16GBが、認識できました。これで、引き続き使いつづけることができます。助かります。

    超初心者なので2点、教えてください。過去ログを読んでいても、今一つ分からなかったので、お願いします。
    ①ドライバーの不具合ではないのですが、メモリーカード上にインストールを実行しようとすると、『アプリケーション追加先のメモリーが足りません』のエラーダイアログが表示され、インストールが実行できません。これを解決するには、どうしたらよいのでしょうか?
    ②新しいipkファイルからプログラムをSDカードにインストールしようとすると
    「アプリケーション追加先のメモリーが足りません」とエラーがでます。これを解決するには、どうしたらよいのでしょうか?

    • buru-buru さん、返信が遅くなってすいません。

      『アプリケーション追加先のメモリーが足りません』のエラーは qinstall-fix をインストールすることで解消します。お試しください。

      SDドライバのダウンロードページに qinstall-fix へのリンクを追加しました。

      SDドライバと1パッケージにしちゃったほうがいいかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*