ServersMans@VPS で ssh のポートを変更する

ServersMan@VPS ではアタックを減らすために、デフォルトで SSH のポートを 22 から変更しています。

ただ全 VPS で共通のため、ServersMan@VPS を使っているとわかってしまえばポート番号もわかってしまうので、念の為ポート番号を変更しておきます。

まずは sshd の設定を変更します。ここでは例として 1234 に変更することします。

/etc/ssh/sshd_config の Port を変更します。

Port 1234

変更できたら sshd を再起動します。

# service sshd restart

別のターミナルから新しいポートに ssh で接続して、ログインできることを確認しておきます。

つづいて airdisplay (ajaxterm) の変更です。 ajaxterm も内部で ssh 接続しているので、こいつも合わせて変更しないと ajaxterm からのログインができなくなってしまいます。

変更するのはスクリプト本体です。(えっ!?)

/usr/local/share/ajaxterm/ajaxterm.py の 403 行目付近の -p オプションの数字を変更します。

    cmd=['ssh']
    cmd+=['-p1234']
    cmd+=['-oPreferredAuthentications=keyboard-interactive,password']
    cmd+=['-oNoHostAuthenticationForLocalhost=yes']
    cmd+=['-oLogLevel=FATAL']
    cmd+=['-F/dev/null','-l',login,'localhost']

設定ファイルじゃなくてハードコーディングなんですねぇ・・。

変更したら ajaxterm を再起動します。

# service ajaxterm restart

これでブラウザからログイン出来れば変更完了です。

関連した記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*