PICで赤外線リモコン

osziFOX
必要に駆られてPICで赤外線リモコンを作成することにしました。

FUTABAさんのページで赤外線リモコンの基礎をお勉強。フムフム。1がONで0がOFFみたいな単純な物ではないのね。しかも38kHzで点滅か。結構面倒そう・・。

とりあえず、コピーしたいリモコンを分解して、赤外線LEDの両端の電圧をへなちょこオシロosziFoxで観測。リーダ辺りのフォーマットはNECフォーマットに似ていそう。

でも、さすがにへなちょこosziFoxでは128サンプルしか取れないので、信号全体を観測することは不可能。 全体で200ms近くの信号のようでした。

話は脱線して、osziFoxですが、昔秋月で9000円くらいで売っていた超簡易ペン型オシロスコープです。今では販売されてないようです。というか、Witting Technologies社のHPすら見つからず・・・。倒産してしまったのでしょうか・・・?

リモコンフォーマットをググってみると、学習リモコンの制作系のページをいくつか発見。私は東芝のエアコンの制御をしたいのですが、さすがに東芝エアコンそのものずばりのフォーマットは見つけられませんでした。

こういうときにオシロとかロジアナとかが欲しくなるなぁ。 高いし置く場所無いから買えないけど・・。

 

関連した記事:

    None Found


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*