qgmap 開発メモ – 0.1 リリースへ向けて

まだまだ足りない所も多いものの、機能的にだいぶ充実してきて最低限常用できるアプリになってきたので、そろそろ 0.1 リリースに向けてソースを整理しようかなと。

今まではとにかく動くことを第一に、なりふり構わず機能追加してきたので、コード的に綺麗じゃないのでこの辺を直したいな。

特に、GMapクラスがすべての機能を抱えすぎていて肥大化しているので、それぞれの機能毎にクラスを分けたい。
C++というか、オブジェクト指向自体が初心者なので、綺麗なクラス分けとかどうすればいいのか分からないけど、今が汚いのは分かるので、自分なりに綺麗なコードにして 0.1 のリリースにしたいなと。

ということで、今日は丸一日既存コードのリファクタリングだ! ひとりハッカソン的なノリで。

alpha7 から 0.1 への変更点の予定は以下のとおり。

  • ヘルプ表示の更新
    Fn+Cとかが載ってない・・・
  • 画面外マーカ表示モードの切り替え
  • あまりに遠いマーカは非表示に
    数画面以上離れているマーカは非表示でもいいかも  (teraさんのコメントを参考に)
  • ソフトウェア構造の一新!

さすがに今日中リリースは無理だな (^^;
連休明けくらいにはリリースできればいいな。

関連した記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*