qgmap 0.1.0 リリース

お待たせしました。ようやく正式リリース版の qgmap 0.1.0 をリリースします。ダウンロードはこちらから。

アルファを取ったついでに、バージョンの付け方をx.x.xの3つに変更しました。
理由は、あっという間にメジャーバージョンが上がってしまいそうだからです あっかんべー
大した機能も無いのに 8.5 とかじゃかっこ悪いので。 0.8.5の方がしっくりくるかなと。

新規機能はほとんどありません。

  • 画面外マーカの表示方法の切り替え (Shift+Mキー)
  • ヘルプメッセージを更新
  • 画面外マーカの位置を微調整

区切りを付けるための、alpha7のブラッシュアップ版という位置付けです。

ただ、ソースはかなり大幅に変更されています。

今後改良しやすいように機能毎にクラス分けしました。
一番大きな改良が、各クラスが画像を重ね合わせていくクラス(LayeredWidget)の実装です。
初めは、Qt の Widget 配置でスライダや縮尺表示などを作っていこうと思っていたのですが、下の Widget が透けるようなアルファチャンネルを持つ透明な Widget が作れなかったため、自前で新しい描画システムを実装してしまいました。
と言ってもただ1枚のQPixmapに各々が描画していくだけですが (^^;

この改造で、画面上に表示するアイテムを増やすときのコーディングが楽になったはず。
GPSロガーの軌跡表示とかも、比較的楽に実装できるかも??

関連した記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*