qinstall-fix アップデート

qinstall-fix を更新しました。 →ダウンロードページ

 今回配下の修正が加えられています。

  • SL-C700に対応
  • SL-C3100 の ROM 1.02JP に対応

匿名ユーザさん、sugarware さんから、SL-C3100 でインストールできないとご報告いただいたので、ROM 1.02JP に合わせて修正しました。SL-C3100 をお持ちの方は必ず ROM 1.02JP にアップデートしてから qinstall-fix をインストールしてください。

また、SL-C700 の要望もありましたので、対応してみました。SL-C700 をお持ちの方はお試しください。

SL-C750 の動作報告もまだ無いので、SL-C750 の動作報告もお待ちしてます。

空き領域が2GB以上、4GB未満のSDに対して ipk がインストールできれば正しく修正されています。

6 comments

  1. bucchiさん、怒涛のupdateお疲れ様です。

    早速SL-C3100で試してみました。
    qinstall_fixのインストール、成功しました。
    次に、A-DATA SDHC 16GB Class6、空き容量15.8GB
    へのアプリのインストール、これも正常に完了しました。

    以上、SL-C3100 ROM1.02Jへの対応は大丈夫そうです。

    • sugarwareさん、返信遅れてすいません。
      SL-C3100 で動作確認していただきありがとうございます。
      これで 4 桁機は全て確認済になりました (^^)
      ご報告ありがとうございました!

  2. すみません,qinstall-fix_100210_arm.ipk しか上がっていませんが,100216ですよね。

    それと,zaurus-sd-driver-update_2.0-for-Cxx0_arm.ipk でc860を使用する時でも,100216を入れるのでしょうか。

    • あ、ダウンロードページ下部のリンクしか変更してなかったみたいです (^^;
      修正しました。ご指摘ありがとうございます。

      > それと,zaurus-sd-driver-update_2.0-for-Cxx0_arm.ipk でc860を
      > 使用する時でも,100216を入れるのでしょうか。

      はい。両方入れてください。
      zaurus-sd-driver は SDHC を使えるようにするドライバで、
      qinstall-fix は4GB以上のメディアに ipkg をインストールできるようにするソフトで、完全に分離されてますので。

      今となっては同梱しちゃっても良さそうですけどね。。。

  3. bucchi さん、おはようございます。ブースカです。
    リクエストがありました SL-C700 でのテストを実施しました。
    その結果、まず qinstall-fix_100216_arm.ipk 自身のインストールに失敗します。
     原因を調べてみましたが、私がテストした環境(ROM バージョン:1.50 JP、SL-C700 の最終バージョンです)と bucchi さんが qinstall-fix_100216 で想定されている環境(ROM バージョン)が異なるようです。このため、インストールパッケージ内の preinst スクリプトで、エラーとしてはじかれてしまっています。ご確認いただきたく、よろしくお願いいたします。
     そう言えば、SL-C700 って一番頻繁に ROM アップデートが提供(Ver1.00JP → Ver1.10JP → 1.20JP → 1.50 JP)された機種でしたね。
    なお、テスト結果の詳細は以下の通りです。
    また、ほかに調査する項目がありましたら遠慮なくご指示ください。

    PS.3桁機用 SD/SDHC ドライバー Ver2.0 の『長時間ロードテスト』ですが、まだ続けています。一応この後、今朝の7時(72時間目、3日間)で終了しようと思っています。現在も正常に再生中です。最終結果については改めてご報告いたします。では…….

    【テスト環境】
     ・機種:SL-C700
     ・ROM バージョン:1.50 JP
     ・カーネルバージョン:Normal Kernel 2.4.18-rmk7-pxa3-embedix-021129 (zaurus@sharplinux)
     ・システム情報のスクリーンショットを『はてなフォトライフ』にアップロードしましたので、ご参考まで。
      『テストに使用した SL-C700 のシステム情報』
    http://f.hatena.ne.jp/ole-shikou/20100219023414

    【現象】
     ・標準のインストーラー [設定] – [ソフトウエアの追加/削除] で qinstall-fix_100216_arm.ipk をインストールすると、『エラー 失敗しました』のダイアログボックスが表示されインストールに失敗する。
     ・スクリーンショットを『はてなフォトライフ』にアップロードしましたので、ご参考まで。
      『SL-C700 で qinstall-fix_100216_arm.ipk のインストールに失敗する』
    http://f.hatena.ne.jp/ole-shikou/20100219023415

    【原因】
     ・SL-C700 について、私がテストした環境(ROM バージョン:1.50 JP)と bucchi さんが qinstall-fix_100216 で想定されている環境(ROM バージョン)がたぶん違うため、qinstall.so の MD5SUM 値が異なり(下表参照)、インストールパッケージ内の preinst スクリプトで、エラーとしてはじかれてしまっています。

      ROM バージョン     qinstall.so の MD5SUM 値
      ————————— ——————————————————–
      Ver1.50 JP       036164155883b976fa9f8eef7295c805
      qinstall-fix_100216  2118dbd99f9b56707ed0e1f11d021b5e

     ・コマンドライン(ipkg install コマンド)でインストールを実行してみましたが、やはり、下のスクリーンショットのように『configuring qinstall-fix…MD5 check error.』のエラーが出ています。
      スクリーンショットを『はてなフォトライフ』にアップロードしましたので、ご参考まで。
      『SL-C700 コマンドラインでの qinstall-fix_100216_arm.ipk のインストール結果』
    http://f.hatena.ne.jp/ole-shikou/20100219025656

    【手元の SL-C700 の qinstall.so 関する情報】
     ・コマンドラインで、手元の SL-C700 の qinstall.so 関する情報を取得しました。ご参考まで。
     ・テストで取得したログ: http://fsasaki.sakura.ne.jp/Zaurus/text/qinstall_info_v001_result_20100219_0120.txt

    bash-2.05$ ls -l /home/QtPalmtop/binlib/qinstall.so
    lrwxrwxrwx 1 root root 37 Jan 1 1970 /home/QtPalmtop/binlib/qinstall.so -> /usr/QtPalmtop.rom/binlib/qinstall.so
    bash-2.05$ ls -l /usr/QtPalmtop.rom/binlib/qinstall.so
    -rwxr-x— 1 root qpe 234492 Jul 8 2003 /usr/QtPalmtop.rom/binlib/qinstall.so
    bash-2.05$ md5sum /home/QtPalmtop/binlib/qinstall.so
    036164155883b976fa9f8eef7295c805 /home/QtPalmtop/binlib/qinstall.so
    bash-2.05$ md5sum /usr/QtPalmtop.rom/binlib/qinstall.so
    036164155883b976fa9f8eef7295c805 /usr/QtPalmtop.rom/binlib/qinstall.so

    【参考 – インストールパッケージ内の preinst スクリプトの該当部分(抜粋)】

    #!/bin/sh
    #
    # qinstall-fix package pre-install script
    #

    # version check
    VER=`cat /proc/deviceinfo/product`
    MD5=`md5sum /opt/QtPalmtop/binlib/qinstall.so | cut -d ‘ ‘ -f 1`

    case “$VER” in
    ‘SL-C700′)
    ORGMD5=’2118dbd99f9b56707ed0e1f11d021b5e’

    【自作のシェルスクリプトで取得した qinstall-fix_100216_arm.ipk の情報】
     ・ http://fsasaki.sakura.ne.jp/Zaurus/text/ipk_info_result_qinstall-fix_100216_arm.ipk.txt

    以上、長文失礼いたしました。

    • ブースカさん、またまた詳細なご報告ありがとうございます。
      欲しい情報は全部書かれているので解析不要でとても助かります。

      なるほど。ROM バージョンが違っていたんですね。
      ROM 1.50JP のアップデートイメージから qinstall.so を取り出してみます。
      もうしばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。