SL-A300用コミュニケーションアダプタ購入

SL-A300用のコミュニケーションアダプタを買いました!

初めはオークションでしか手に入らないと思っていたのですが、sugarware さんに秋葉原のソフマップ「中古モバイル・デジタル専門店」で2千円位で売っているとの情報を教えていただき、先週買いに行ってきました。

ここには初めて入ったのですが、ガラスケースにはザウルスだけでなく、CLIE や GENIOe など、数々の懐かしい PDA が並んでいました。でも、ザウルスが圧倒的に多かったです。長く愛されてきたんだなぁと思いました。

早速、ガラスケースを探して見たんですが、コミュニケーションアダプタは・・・無い・・・売れてしまったのかと思いながらも、わざわざこのために秋葉原まで来たので、ダメ元で店員さんに聞いてみたら「ありますよ」とあっさり言われてしまいました。

オプション品は別の棚に置いてあるので、オプション目当てで行く人はご注意ください。

で、買ってきました!

CE-JC1買いました
コミュニケーションアダプタCE-JC1

箱ありで、付属品もたぶん全て付いていて \1980 でした。

他にも箱なしですが CD-ROM・取説付きが \1880 で、CD無し本体のみが \1580 で売っていました。

クレードルも \1500 位で1つだけ売っていましたが、悩んだ末、無くても使えるのであきらめました。


付属品も全部そろってました

早速装着してみました。


コミュニケーションアダプタ装着!

うーん。厚い。分かっていたことではありますが、せっかくのすっきり薄い SL-A300 が約2倍の厚さに・・・。
バッテリも内蔵しているのはプラスポイントですが、個人的にはSL-A300の魅力が半減です。
この厚さなら SL-C760 でいいんじゃないか?とも思ってしまいますね (^^;
とりあえず、通信カードを使う時以外は外して使おうと思います。

そのうちCF bluetooth カードを買って GPS を繋げたいなと思ってます。高いのと品薄でいつ手に入るかわかりませんが・・・。

関連した記事:


2 comments

  1. 私はまったくビルド技術とかないんですが、ザウルスではいつもぷちのいずさんのお世話になっています。 ザウルスでプリンタを使うことがなんとかできないものかと画策しているうちに、とあるソフト開発会社のこんなページが目に入りました。 EPSONのLINUXドライバです。
    http://avasys.jp/product/linux_driver/lsb/epson-inkjet/escpr/
    LINUXザウルスで使えるドライバを作ることってできるんでしょうか?
    興味があれば何かコメント欲しいです。

    • なぎ@わちふぃーるどさん、はじめまして。

      プリンタドライバですね。全てのソースが公開されていれば技術的には可能です。
      ただ、純正 Zaurus の Qt ではプリンタをサポートしていないので、ドライバだけでなく、アプリ側の印刷関係も全て自前で用意しなくてはならず、現実的には難しいと思います。

      代替OSと呼ばれるものの中には印刷できるものもあるかもしれません。
      私も以前は代替OSを使ったことがあるのですが、実用を考えると代替OSは使いづらかったので、純正 OS に戻ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*