GW-CF54G ドライバ

Planex 製の CF タイプの無線LANカード GW-CF54G の zaurus 用ドライバです。
IO Data製の WN-G54/CF でも使えるようです。

081211 版から WPA/WPA2 接続が可能になりました!

※注意※ スペシャルカーネル v18k, v14j では動作しません!

ファイル

※バージョンが異なりますが wpa-supplicant は 090507 版が最新です

ソースファイル

ドライバソースには linux カーネルのヘッダ等必要なソースが全部入っているためかなり大きくなっています。

そのかわり、ツールチェーンさえあればビルドが可能です。

wpa-supplicant は最低限しか入っておらず、 wpa_supplicant のソース等は make すると 自動でダウンロードしてビルドするようにできています。

ライセンス

元ソースがGPLなので、これもGPLです。

動作環境

SL-C1000、SL-C760で動作確認をしています。
皆様の動作報告により、SL-C760/860/1000/3000/3100/3200 で動作することが確認されています。

SL-C700では動作しませんし、今のところサポートする予定はありません。

WEP/WPA/WPA2 のアクセスポイントに接続できることを確認しています。
081127版からANY接続に対応しました。
081211版から WPA/WPA2 の AP に接続できるようになりました!

※注意※ スペシャルカーネル v18k, v14j では動作しません!

制限事項

  • 4桁機用
    • サスペンド/レジューム時の自動再接続に非対応
    • 複数項目を「自動接続」に指定していると、接続時に時間がかかる
    • スペシャルカーネル v18k では動作しない
  • 3桁機用
    • サスペンド/レジューム時の自動再接続に非対応
    • 自動接続不可 (自動指定を解除してください)
    • スペシャルカーネル v14j では動作しない

インストール

SL-C860/1000/3000/3100/3200

機種にあった ipkg ファイルを本体にインストールしてください。SDカードなどの外部メディアにはインストールできません。
本体にインストールし、「ソフトウェアの追加/削除」アプリを終了すると「再起動します」と表示され自動的に再起動されます。

SL-C750/760

SL-C750/SL-C760では、シャープ社製の GW-CF11X ドライバをインストールする必要があります。
本ドライバをインストールする前に、GW-CF11X ドライバをインストールしてください。
GW-CF11Xドライバがインストールされていない状態で本ドライバをインストールすると、エラーが出るようにしてあります。

使い方

他の無線LANカードと同様です。「ネットワークの設定」 からSSIDやWEPを設定し、「接続」ボタンを押すことで接続できます。
右下の地球アイコンをクリックしての接続も可能です。

WPAの設定については、2008/12/12 のブログエントリを参考に設定してください。

注意事項

共通

  • 時々不安定になったり、固まったりするかもしれません。
  • 通信中のカード抜去など、イレギュラーなことをすると固まる可能性が高まります。
    なるべくやさしく扱ってください。

問題があった場合は報告いただければ対応できる場合があります。
でも、対応できない場合もありますのでご了承ください。

更新履歴

免責事項

このソフトウェアで発生したいかなる損害も、作者は責任を負いません。

使用する本人の責任でご使用ください。

関連した記事:


Comments are closed.