accagg開発日記: 住信SBIネット銀行の新UIと楽天証券に対応しました

令和になって初めての投稿です。令和になっても今までと変わらずのんびりやっていこうと思います。

久しぶりの更新になりますが、GWの超大型連休を利用してちまちまと開発を続けています。いまは主にビューワの開発をしているのですが、4月末に住信SBIネット銀行のホームページがリニューアルしてデータの取得ができなくなってしまったので、その対応とスクレイピングパートの変更分をまとめて github に pushすることにしました。

前回からの変更は以下です。

  • 住信SBIネット銀行のリニューアルに対応
  • 楽天証券に対応(投資信託のみ)
  • CSVフォーマットを変更

住信SBIネット銀行については新UIの対応と、円定期預金の取得に一部対応しました。円定期預金の履歴の1ページ目のみの取得に対応しています。理由は2ページに渡るほど取引件数が無いので検証できないためです。いずれ正式対応します。

2つ目は楽天証券の対応です。投資信託のみの対応ですが、各銘柄の口数の明細を取得することができます。それにともない、CSVフォーマットを変更しました。おそらく誰も使ってないと思いますが、新しい版に更新する場合は、CSVファイルをバックアップしておくことをおすすめします。

今までのCSVでは、明細の単位は円だったのですが、新しいCSVフォーマットでは円以外にも対応できるようにしました。過去記事に書いたように単位の正規化です。円以外の単位に対応することで、口数やドルなどに対応できるようにしました。日本円に換算するには別途、基準価額の履歴情報が必要になりますが、それも楽天証券のWebから取得するような仕組みを実装中です。

GW中に暫定版でもビューワを公開できるといいんですが・・・無理かなぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です