Python + Selenium でスクレイピングしてみる

Python と Selenium でスクレイピングのお勉強です。

Selenium は外部プログラムから Web ブラウザを操作することができる仕組みで、元々は Web アプリケーションのテスト自動化のためのツールだったようです。クリック、キー操作を外部アプリから操作できるので、技術的にはWebブラウザでできる全てのことを自動化するが可能です。

Selenium を使える言語としては Java, ruby, C#, Python, JavaScript のバインディングがあるのですが、Web を探してみるとスクレイピングの使い方としては Python + Selenium の情報量が圧倒的に多いため、Python で使ってみたいと思います。一般的には、Python + Selenium(ブラウザ制御) + Beautiful Soup(HTMLパーサ) の構成が多いようです。

概要をサラッと知るには Web よりも本のほうが良さそうなので、以下の書籍を買ってみました。
“Python + Selenium でスクレイピングしてみる” の続きを読む