ザウルスでGoogleMap!?

最近周りに iPhone を持つ人がちらほら出てきました。ガジェットとしては非常に気になるのですが、携帯として考えるとちょっと機能不足なので、「欲しい!」とは思いつつも「買いたい!」までの勢いはありません。

ちょっといじらせて貰うと、やっぱりブラウザによるHP閲覧とGoogleMapが光ります。3G回線使っていつでもどこでもWebブラウズできるのは魅力的ですね。

私はZaurus (SL-C1000)を持っており、bitWarp回線を契約しているので、重いながらも一応いつでもどこでもWebブラウズはできますが、純正ZaurusOS(Qt/E)ではGoogleMapが動かないんですよね。

前に pdaXrom の Firefox でも試してみましたが、確かスクロールが動かなかった気がします。

GoogleMapから地図データさえ取り出せればZaurusでも表示できそうだなぁと、GoogleMapの地図をダウンロードするツールを探していたら、そのものずばりを作っている人がいました。

実用工房さんGM_Liteです。

JavaScriptを駆使してZaurusのOpera 7でもGoogleMapさながらの操作が可能になります。うーん。すごい。

でも、非力なZaurusでしかもブラウザ上のJavaScriptで組まれているため、ちょっと重いのが難点・・。あと、個人的には、指定の縮尺にない画像は、1つ2つ広域な画像を拡大して使ってほしいなぁ。地図画像のファイルサイズも馬鹿にできないので。

ということで拡大するバージョンを作ってみました。

画像がない場合を判定するために、img タグの onError ハンドラを使って実現しました。画像の読み込みに失敗すると、ハンドラが動いて1つ広域の画像を取得する・・・のですが、Opera 7 では動きませんでした (T-T)

Opera 7 には onError ハンドラがサポートされていないようでした。PCのFirefoxでは動いたのに・・・。

(ここまでが前振り。長っ!)

うー。ちょっとくやしいから、Qt/Eのネイティブアプリでつくってやる!

と、Web上で宣言することで、自分のモチベーションをあげてみることにしました。

Qt/E は example をコンパイルするくらいしかやったことありません。

C++はちょっと読めるけど、書けません。(CはOK)

まぁ、ヘタレなので途中で投げ出すかもしれませんが、勉強がてらやってみようかなと。

気長にね。

関連した記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*