Netwalker

ブログ休止中にリナザウの後継機とも噂される NetWalker が発売されて、zaurus 界の流れ的には NetWalker へ進んでいるような気がする今日この頃。

これから”ぷちのいず”的にはどうしようかなと。

有名な AndroidZaurus さんもいち早く NetWalker でカーネルビルドとかいろいろされていますし、唯一現存するzaurusポータルサイト  ZaurusFan! でも NetWalker の話題を取り扱うか議論しているなど、やはり NetWalker がかなりホットなようです。

私もヨドバシやビックカメラなどで実機を触ってみたりして、ちょっと欲しくなりました。FireFox が思っていたよりもキビキビ(オフライン状態だったのでスクロールだけしか試してないですが) でしたし、Flash Lite も動作するのはとても魅力的です。おそらく qgmap を使わなくても gm_lite で十分使えちゃうんでしょうね。

ただ、買うかというと・・・ちょっと踏ん切りが・・・。

zaurus の発売時の値段に比べたら相当安い(SL-C3000は約8万、Netwalkerは約4万)ですが、今の私には気軽に変える値段じゃないです。。

あと、個人的に一番ネックなのがキーボード。PCと同じ Ubuntu を載せるためにファンクションキーなどのキーを載せたのは評価できるのですが(zaurusにもファンクションキーが欲しかった)、キー配置が・・・。

 

netwalker のキーボード (Zigazineより)
Netwalker のキーボード部アップ (Zigazineの記事より引用)

 

Tabキーが変な位置だし、";", ":", "@" が最上段だし・・・(これは慣れるかも)。うーん。zaurus の変則キー位置も慣れたから、これも慣れるんだろうか。

店頭で触った感じでは、BSキー(リターンの上)を押そうとしてDELキー(BSの上)を押すことが多かった。あと、Tabを押そうとしてQを押したりとか。

やっぱり shell を駆使したり、emacs で開発したりするには Tab はかなり押す回数の多いキーなので、ちょっと使い込んだときの使用感が気になるなぁ。

そんな感じで、しばらくは様子見ですね。値段が下がったりヤフオクで安く出回り始めたら買うかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。