お金の勉強: 「日本一カンタンな「投資」と「お金」の本」

久しぶりに資産運用の本を読んだので勉強になったことをまとめます。

今回は中桐啓貴さんの「日本一カンタンな「投資」と「お金」の本」です。

この本は Amazon Prime の会員なら無料だったので読んでみました。感想を先に書くと、個人的には結構オススメです。特に投資初心者やちょっとカジって火傷した人(私です)には良いと思いました。Prime会員で投資に興味がある方はぜひ読んでみてください。

 

本書は先生と教え子のやり取りの形で書かれており、本をあまり読まない私のような人でもとても読みやすかったです。

筆者の主張は長期分散投資をすれば必ずリターンがあるというもの。この点については以前別の記事に書いた水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」と同じ主張です。本書もどちらにも有名な「ウォール街のランダム・ウォーカー」が出てくるあたりからわかるように、基本スタンスは同じようです。ランダムウォーカーは未読なのでいずれ読んでみたいと思います。

ただ、本書の目的は長期分散投資の素晴らしさを説くというよりは、「長期分散投資すれば誰でもリターンが得られるのに長期間投資し続けることが難しい」という事実に対して、「ブレない投資の軸」を作ることで投資を継続させることを目的としているようです。

“お金の勉強: 「日本一カンタンな「投資」と「お金」の本」” の続きを読む

効率的フロンティアの考察

前回の「PyPortfolioOptで効率的フロンティアを求めてみる」ではリターン、リスク(標準偏差)、相関係数から効率的フロンティアを求めてグラフにすることができました。

そこでWebで公開されているパラメータで効率的フロンティアを求めてみました。

まずは、前のエントリでも登場した初心者が失敗しない株式投資入門さんのパラメータを用いたグラフです。動的なグラフはこちら

初心者が失敗しない株式投資入門さんのパラメータでの効率的フロンティア

“効率的フロンティアの考察” の続きを読む

PyPortfolioOptで効率的フロンティアを求めてみる

ポートフォリオ理論で出てくる、効率的フロンティアを描くコードを PyPortfolioOpt + Plotly で書いてみましたよという記事です。

まずは結果から。Plotly を使った動的なグラフなのでこちらのページをご覧ください。以下のようなグラフが表示されます。

青い点のある右上に伸びるカーブが効率的フロンティアのグラフです。その後ろにある積み上げグラフがそのリスクでの各資産の割合です。マウスオーバーすると細かい値が表示されます。

上記グラフで使ったリターン、リスク、相関係数は以下のページの値を拝借しました。

効率的フロンティアの書き方を調べていると、実はこの相関係数が非常に重要ということがわかりましたが、それは後述します。

“PyPortfolioOptで効率的フロンティアを求めてみる” の続きを読む

素人なりに資産運用の勉強を始めました(インデックスファンド編)

前回の記事で紹介した「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」でインデックスファンドでの資産運用に興味を持ったので、インデックス投資関係の本も読んでみました。

水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」という本です。筆者の水瀬さんは「梅屋敷のランダムウォーカー」という投資ブログのブロガーで、リーマンショックよりも前の2004年からインデックス投資をされています。そのブログをまとめたもののようです。

“素人なりに資産運用の勉強を始めました(インデックスファンド編)” の続きを読む

素人なりに資産運用の勉強を始めました

先日 40 歳になりました。

今までは老後のことは貯金しとけばなんとかなるかなみたいな、ぼんやりとしか考えていなかったのですが、そろそろ真面目に考えないといけないとアレコレ調べ始めました。

年金はいくらもらえるのか、年金が支給される65歳までにいくら必要なのかとか。

ということで資産運用です。老後資金形成のための長期運用時の資産運用について、素人なりに勉強を初めました。

それで読んでみたのがこの本。

テレビでもおなじみの山崎元さんがお金に関して教えてくれる「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」です。

“素人なりに資産運用の勉強を始めました” の続きを読む